YouTube広告でテレビでの視聴回数が爆増。利用者が増加し続ける、コネクテッドTV。

2022年08月17日 (更新日:2022年08月17日)

YouTube広告でテレビでの視聴回数が爆増。利用者が増加し続ける、コネクテッドTV。

YouTube広告で、テレビ画面での視聴回数が爆増しています。

2020 年が YouTube にとってこれまでの年と違うと言えるポイントは、テレビ画面での視聴が増加したことです。6 月には 1,500 万人以上がテレビ画面を通じて YouTube を視聴しており、これは前年比 2 倍以上の増加となっています。

テレビでの視聴の場合、家族やパートナー、友人といった複数人で視聴するケースが半数を占めていることから、テレビ番組を家族で楽しむ感覚で、YouTube を視聴する人が増えていることがわかるでしょう。

https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/marketing-strategies/video/youtube-recap2020-2/


メリット、デメリットがあると思いますが目的に応じでデバイス設定をするのがよさそうです。

サイトへの流入やコンバージョンを目的の一つとしている場合は、テレビ画面への配信はまだ抑制した方がよさそうです。
理由は、スマホやPCに比べ、テレビ画面は操作があまりよくないことが上げられます。

メリットとしては、家族やパートナー、友人といった複数人で視聴するケースが半数を占めていることから1回の視聴でも実際には複数人にリーチできるといった特徴があります。

コスパ抜群!
Web広告・リスティング広告運用代行!

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10