Google アナリティクス(UA)で完全なURLを表示する。クロスドメイン設定などレポートが見やすくなる。

2022年05月19日 (更新日:2022年05月19日)

Google アナリティクス(UA)のクロスドメイン設定などで、完全なURLを表示させたいときに設定すると便利です。

デフォルトでは、レポートのデータには下記のようなリクエスト URI のみが表示され、ドメイン名は表示されません。

  • ページの URL: http://www.example.com/foldername/page.html
  • リクエスト URI: /foldername/page.html
  • ドメイン名: www.example.com


リクエスト URI に加えてドメイン名もレポートに表示するには、下記の設定でビューに適用するアドバンス フィルタを作成します。

フィルタの種類: カスタム フィルタ > アドバンス

 

フィールド A: ホスト名
引用 A: (.*)

フィールド B: リクエスト URI

引用 B: (.*)

出力先: リクエスト URI

構成: $A1$B1

上記のような URL 書き換えフィルタを作成すると、目標との適切な関連付けに影響が生じる可能性があるのでご注意ください。

アナリティクスのフィルタ機能で URL を書き換えている場合、目標の設定もそれに沿った内容に調整する必要があります。URL 書き換えフィルタだけでなく、すべてのフィルタは、アカウントに記録されるすべての元データに適用されます。
このため、目標と目標到達プロセスの URL には、フィルタにより書き換えた後の URL を指定する必要があります。

引用
https://support.google.com/analytics/answer/1012243?hl=ja

 

 

コスパ抜群!
Web広告・リスティング広告運用代行!

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10