検索クエリが複数のキーワードと一致している場合のマッチタイプの優先順位

2022年01月17日 (更新日:2022年03月10日)

検索クエリが複数のキーワードと一致している場合のマッチタイプの優先馴

マッチタイプだけを前提とした場合、
例えば、同じキーワードを部分一致、フレーズ一致、完全一致のマッチタイプを登録した場合。
優先順位は、完全一致>フレーズ一致>部分一致の順番になります。

実際には、完全一致は1語ワード、フレーズ一致、部分一致は2語ワードのように登録すると思います。
また、完全一致>フレーズ一致>部分一致の順でCPCは高→低と基本的に考えられますので、予算を無駄にしないためにもマッチタイプの設定を検討する必要があります。

例えば、予算が10万円程度であれば、10キーワード程度を登録し、8キーワード程度を2語ワードのフレーズ一致で登録し、残りは部分一致で広めに拾ってくるようにするのもお勧めです。

完全一致は、コンバージョンが取れるキーワードが出てきてから登録しても遅くはないと思います。

コスパ抜群!
Web広告・リスティング広告運用代行!

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10