自営業、個人事業主、小規模企業におすすめのWEB広告【店舗集客・地域ターゲティング】についてご紹介!

2022年03月02日 (更新日:2022年09月16日)

自営業、個人事業主、小規模企業におすすめのWEB広告【地域ターゲティング】についてご紹介!

自営業、個人事業主、小規模企業におすすめのweb広告を紹介!
エリアターゲティングが成功の秘訣!

まず、広告媒体として思いつくのは、新聞、テレビ、雑誌、交通広告、ラジオ、折込、ポスティングなどではないでしょうか。
これらは、オフライン広告と言われ広告枠などに出稿する媒体になります。
また、近年は新聞購読者の減少からポスティングが増加傾向にあります。

Web広告は、デジタル広告やオンライン広告などと言われます。

Web広告の特徴としては、クリック課金型のものが主流で年齢、性別、エリアを絞ったターゲティングが可能です。
自営業、個人事業主、小規模企業にはエリアを絞り込んだローカルエリアターゲティングがお勧めです。

ローカルエリアターゲティングについて

Web広告には、Google、Yahoo!、Faceboo、Instagramなどが有名ですが、Google、Facebook、Instagramは半径を指定したターゲティングが可能です。
端末のGPSデータを利用して、そのエリアに住んでいる人、あるいは訪れていた人に広告を配信する事が可能になっています。
半径1kmとして指定すれば、店舗に足を運んでくれそうな人に広告配信が可能です。
また、ターゲティングを絞り込むことによって少額予算でも十分に効果的な広告配信が可能になります。

ターゲティングを絞り込む

例えば、大学から半径2km、年齢21歳と指定すれば大学3年生へ配信される可能性が高まります。
もちろん、ある程度は無駄な配信がされることを考慮しなければなりません。
これが、Facebook、Instagramの広告とした場合は、広告の目的をトラフィックにして、オーディエンス人数×2円ととすれば、経験上、8割り程度をカバーすることが可能になってきます。
都市の規模にもよりますが、上記のターゲティングの場合、おおよそ数万人程度のオーディエンスになると予想されます。
つまり、数万円の配信で効果的な広告配信が可能になります。

 

まとめ

自営業、個人事業主、小規模企業は、ターゲティングを絞り込んだローカルエリアターゲティングを実施すれば、少額予算でも効果的な広告配信が可能です。
半径指定ができる、広告媒体は、主に、Google、Facebook、Instagramです。

 

その他おすすめの記事

コスパ抜群!
Web広告・リスティング広告運用代行!

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10