インスタグラムのフォロワーの増やし方!インスタ広告を使って効率的に増やす!

2022年01月12日 (更新日:2022年03月10日)

インスタ、インスタグラムのフォロワーの増やし方!
インスタ広告を使って効率的に増やす!

結論

インスタグラム広告(Instagram)をただ出すだけでは、フォロワーを増やすのは難しいです…。
インスタグラム広告(Instagram)でリーチさせることはできますが、フォローしてくれるかはプロフィール画面の内容に左右されるのではないかと思います。

つまり、プロフィール画面が魅力的であるかどうかが重要です。
プロフィール画面は、投稿一覧が並んでいますので魅力的な写真をアップしておくことが必要です。


インスタグラム広告のクリック率を上げる

プロフィール画面に着地させるために広告の種類はリーチにします。
まずは、広告の画像を見てクリックしたくなるようなもにしなくてはなりません。
リーチ広告は、沢山の表示をさせることができますが、クリック率は画像のクリエイティブに大きく影響します。
つまり、課金形式が完全に表示毎のためクリック率を上げることでクリック単価を下げることができます。
クリック率が低いとクリック単価が高額になる結果になってしまいます。

プロフィール画面に着地してから

プロフィール画面に着地して、訪れたユーザーにとってフォローしてもいいなと思える投稿がされていることが重要です。
せっかくプロフィール画面に着地させても、投稿内容に魅力がないとフォローしてくれません。
きれいだな、おしゃれだなと思うような投稿が大切のようです。
加えて、リールを積極的にアップすることも大切です。

以下、インスタの運用経験から感じた具体的な内容です

  • 投稿は、3:4の縦型にすれば画面を占有でき見映えする
  • 複数写真のカルーセルは2枚目以降はあまり見てもらえない!?かもしれないのでなるべく1枚で勝負する。
  • リールの方が表示(リーチ)されやすい。
  • 写真の投稿は1~2日しか寿命がないが、リールは2~3週間持つ感じがする。
  • Instagram(インスタグラム)はピンタレストに近く、おしゃれな服、美味しそうな料理など、趣味趣向に左右される動機でフォローしている傾向があるように感じる。
  • 投稿しつづけないとフォロワーが減る。最低でも3日に1回は必要かもしれない。
  • 日記やお知らせより、フォロワー獲得のための魅力的なリール、写真が先決。

その他、プレゼントキャンペーンなどで獲得したフォロワー

フォローしたら抽選でプレゼントキャンペーンや、ハッシュタグ投稿でプレゼントという形式の広告を運用している経験から、このような場合のフォロワーの質が自然なものと比べると良くない場合があると感じます。
そのため、フォローすぐにを外されることが懸念されます。

また、Facebook社では、いいねやフォローを増やす目的でプレゼントキャンペーンなどの広告が推奨されていないのも要注意です。

おすすめの記事・リンク先

コスパ抜群!
Web広告・リスティング広告運用代行!

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10