googleの連続スクロールが実施された。モバイル検索でタップなしで、より多くの結果を連続して見られます。

2022年02月23日 (更新日:2022年03月10日)

googleの連続スクロールが実施された。
モバイル検索でタップなしで、より多くの結果を連続して見られます。

Google によれば、追加の情報が欲しいユーザーの多くは 4 ページ目までスクロールするそうです。
4ページ目までに表示されれば、これまで勝てなかったキーワードでも勝負できそうです。
特に、大規模サイトなどに勝てなかった中規模サイトではかなりのメリットがありそうです。
これにより、サイト訪問者の増加の可能性が見込まれそうです。

Googleは、米国(英語)ユーザー向けのモバイルデバイスでの検索結果の表示方法に関する変更を発表しました。今回の変更により、ユーザーが検索結果ページの一番下までスクロールすると、自動的に結果の次のページがGoogleで読み込まれ、約4ページ分の結果が表示されるまで自動的に読み込まれるようになります。これにより、[詳細]ボタンのタップを求められる前にスクロールできるページが増えるため、ユーザーは探している情報を見つけやすくなります。

https://blog.google/products/search/continuous-scrolling-mobile/

検索結果ページでの広告の表示位置に変更はありませんか?

Googleのシステムでは、最も関連性が高く有用な広告が上部に表示されるよう、各検索結果ページの広告ランクを再計算しています。検索結果の表示方法に関する今回の変更に伴い、英語(米国)のモバイルクエリでページ上部から下部に表示されるテキスト広告の数が再配分されます。また、テキスト広告を2ページ目以降の上部に表示できるようになった一方、各ページの下部に表示されるテキスト広告の数は少なくなります。ショッピング広告とローカル広告の表示方法に変更はありません。

https://support.google.com/google-ads/answer/11213669?hl=ja

これまでよりも多くのページがみられることが予想されますので、モバイル端末におけるインプレッション数は増加が見込まれそうです。

 

その他、web集客のおすすめ記事

コスパ抜群!
Web広告・リスティング広告運用代行!

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10