観光地で観光客の店舗集客はWeb(ネット)活用が効果的な理由! Googleマップ、ビジネスプロフィール、Web広告!

2022年03月29日 (更新日:2022年03月29日)

観光地で観光客の集客はWeb(ネット)活用が効果的な理由!
Googleマップ、ビジネスプロフィール、Web広告がカギ!?

昨今、アフターコロナを見据えた観光業界の動きが感じられるようになりました。
私は、現在Web広告を中心としたWeb集客のマーケティングを専門に行っております。

私は、現在この観光業界の動きに注目をしています。理由は、私の前職が全国の観光地に店舗展開を行う小売業のビジネスに就いていたからです。
業務内容は、広告宣伝を担当しており、Web、雑誌、テレビ、新聞などへの広告媒体出稿、加えて店舗看板、ポップ、商品台紙などのデザイン制作も担当しておりました。

このような背景から現在の観光業界に注目をしており、政府や行政、団体などからさまざまな施策の動向を注視しています。
近いうち、観光地はコロナ前の賑わいを取り戻すものと考えており、「観光地への集客」は、観光需要と相まって自然と達成できることと思います。

今回は、「観光地への集客」ということではなく、「すでに観光地に訪れている人を店舗へ集客」という観点からの施策をご紹介をしてみたいと思います。

結論

  • Googleマップ
  • ビジネスプロフィール
  • Web広告(Google広告)

これらの活用が大切という事です。
オフラインコンテンツやオフライン広告ももちろん大切ですが、オンラインに着目することが重要かと思います。
それでは、それぞれを説明していきたいと思います。

Googleマップ

地図アプリ利用率1位はGoogleマップ!


引用(株式会社エフェクチュアル)

使ったことがある地図アプリを尋ねたところ、Googleマップが80%以上で1位となりました。
また、「利用したことがない」は11.2%に留まり約9割の方が地図アプリを利用していることが伺えます。

つまり、観光客が現地でお店を探す手段としてGoogleマップが多いという事です。
自分自身の行動に当てはめても納得のいく結果です。

 

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)

Googleビジネスプロフィール(マイビジネス)は、Googleマップ検索Google検索をした際に自身のビジネス(店舗情報)を表示させることが機能です。

 

特徴は、

  • 無料で利用できる
  • 内観・外観・商品などの写真を掲載できる
  • 営業時間や休みなどの店舗情報を掲載できる
  • アクセス分析ができる
  • 簡易的なウェブサイトが作成できる

などです。

まだビジネスプロフィールを登録していない方は登録をおすすめしています!

Web広告(Google広告)

Google広告は非常に優れています。
特に商圏の狭いロールビジネスについては、半径指定でターゲティングができるのもメリットです。
「観光地に訪れている」観光客を集客するために私がお勧めする方法は、Googleビジネスプロフィールを利用した広告配信です。
Google広告では、ビジネスプロフィールを連携するこで効率的に広告配信を行ってくれるメニューと機械学習が備わっていますのでお勧めです。

Google検索GoogleマップYouTubeなどに広告掲載することが可能です。
GoogleマップなどのGoogleサービスを利用している観光客に広告配信をすることが可能です。

当社では、「観光地に訪れている観光客をターゲットにしたい」といったニーズの広告配信なども専門に行っておりますので是非ご相談頂ければと思います。

詳しい説明ページはこちら


まとめ

観光地での観光客の集客はネット活用がお勧めです。
GoogleサービスやGoogle広告は優れた機能が満載!

  • Googleマップ
    みんなが使っている!
  • Googleビジネスプロフィール
    無料で利用できる!
    Googleマップ上に表示される!
  • Google広告
    エリアターゲティングできる!
コスパ抜群!
Web広告・リスティング広告運用代行!

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10