YouTube広告の効果的な動画クリエイティブ

2021年08月25日

広告フォーマットに合わせた動画を

TrueView 広告であればスキップ ボタンが表示されるまでの 5 秒間、バンパー広告であれば 6 秒間が、ユーザーにメッセージを伝えることができる貴重な時間帯です。訴求ブランド名やロゴ、キャッチコピーは必ず最初の 5 秒から 6 秒までに含めるようにしましょう。

また、ユーザーにクリックや検索などの行動変容を起こすことを動画キャンペーンの目的にしている場合には、ユーザーが行動を起こすまでの判断に時間の猶予を与えることも重要です。

TrueView 広告の場合、最低でも 20 秒から 30 秒、最大 1 分程度の動画が推奨されます。視聴者リマーケティング リストを生成するには、ユーザーが最低でも 12 秒以上、動画広告を視聴する必要があります。もし 12 秒未満の短尺動画クリエイティブを使用したい場合には、バンパー広告の利用を検討してください。

 

YouTube広告の効果的な動画クリエイティブの4つのポイント

強い印象から始まり、視聴者を惹きつけている

動画の開始直後から冒頭 5 秒までに強い印象で視聴者を惹きつけます。モバイルでの視聴に合わせて注目視野を狭く、フォーカスを強調することもポイントです。

はっきりとブランド・ロゴを表示

冒頭 5 秒までにブランド、サービスなどのロゴを中央または左下に表示します。その際にブランド、サービス名のナレーションも必ず入れましょう。

音楽やペースで感情を動かす

動画の対象となるユーザーのペルソナに近い人物やキャラクターを登場させます。サウンドで感情を動かし、早い展開、素早いカット割りで興味を惹きます。

とってほしいアクションを明確に

キーメッセージを文字や音声で訴求し、動画の最後にユーザーにとってほしい行動を明確に伝えます。


Web・インターネット広告の運用代行承ります。
ビジネスパートナー募集中!

Webマーケティング、Web集客を行いたい!
アドバインドで御社の悩みを即解決!

Web広告を取り扱いたい、アウトソーシングしたい!
とお考えのパートナー様専用のWeb広告運用代行サービスです。

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10