複雑なアカウント構造は配信ミスの元

2021年07月10日

成果を取りに行く前に、ミスをしないという事がもっとも重要

広告運用者のストレスの1つに配信ミスをしてはいけないという責任によるプレッシャーがあります。
成果を取りに行く前に、ミスをしないという事がもっとも重要です。
リンク先を間違えてしまっては広告の意味をなしません。

シンプルとは、

  • 1キャンペーン
  • 1グループ
  • リマケ30日間のみ
  • レスポンシブ広告のみ

というように設計ルールにあらかじめ決めておくのも一つです。

クリエイティブの差し替えなど、構造が複雑になるほど確認箇所も増え見落としが出てしまいます。
配信チェックも項目が増えるので同様です。

媒体側の学習機能も優れていますのでシンプルな構造でもそこまで心配する必要はないと思います。


Web・インターネット広告の運用代行承ります。
ビジネスパートナー募集中!

Webマーケティング、Web集客を行いたい!
アドバインドで御社の悩みを即解決!

Web広告を取り扱いたい、アウトソーシングしたい!
とお考えのパートナー様専用のWeb広告運用代行サービスです。

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10