Web広告を取り扱う理由

2021年06月12日

Web広告を取り扱う理由

  • 市場が拡大している
  • クライアントからの要望が増加している

 

市場が拡大している

2020年の日本の広告費

  • マスコミ四媒体広告費の2兆2,536億円
  • インターネット広告費 2兆2,290億円

 

マスコミ四媒体の減少分をインターネット広告が吸収したか!?

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による各種イベントや広告販促キャンペーンの延期・中止など広告費が減少したが、インターネット広告費は、前年比105.9%と増加しており、マスコミ四媒体広告費に迫る勢いになっている。

 

[参考]
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2021/0225-010340.html
(電通 2020年 日本の広告費)

クライアントからの要望が増加している

上記の要因もあり、Web広告を取り扱わざるを得ない状況になっている。

地方でも、リアルイベントの中止により、オンラインイベントの開催でネット広告で集客をする案件が増加しているのを感じている。


Web・インターネット広告の運用代行承ります。
ビジネスパートナー募集中!

Webマーケティング、Web集客を行いたい!
アドバインドで御社の悩みを即解決!

Web広告を取り扱いたい、アウトソーシングしたい!
とお考えのパートナー様専用のWeb広告運用代行サービスです。

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10