クオリティ(品質)とクリエイティブ(創造性)について

2021年06月04日

広告のクオリティとクリエイティブについて

バナー画像を作っていると、レイアウトやデザインなど見た目のクオリティに必要以上に悩み時間を費やしてしまっている事があります。

本来重視するべきは広告の内容であり、そのクリエイティブが正しいかどうかは不明確。そのため、実際の反応を見て改善していことが大切だと思います。

 

 

この二つのバナー画像は、弊社のキッティングサービス「きっとぽすと」の広告画像ですが、どちらが「正しい」という判断は広告を運用して実際のデータを見て判断しています。

しかし、「正しい」「間違っている」と二つの答えしかないという事ではないので注意しましょう。

このように内容が全く違う場合は、個人の感想で判断するのではなくデータをしっかりとみて判断するこが大切だと思います。

 

 

 

 

 


Web・インターネット広告の運用代行承ります。
ビジネスパートナー募集中!

Webマーケティング、Web集客を行いたい!
アドバインドで御社の悩みを即解決!

Web広告を取り扱いたい、アウトソーシングしたい!
とお考えのパートナー様専用のWeb広告運用代行サービスです。

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせ

電話
055-231-3063
平日 9:00~17:00(休み:土日祝)

(株)山梨ニューメディアセンター

〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10